忍者ブログ
ADMINWRITE
こちらはサイキックハーツ(通称サイハ)のプレイキャラクター 茉莉春華(d10266)と三田村太陽(d19880)のブログという設定のなりきりキャラブログです
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、バレンタイン寸前とかあんまり関係ありません。
どうせ今年もロンリーですからねー。
まぁ、ミュー会の桜沢君や猫部のお二人とイベシナに参加するので寂しくなんかないですけどっ!
……そりゃ、あたしだって年頃の女の子ですから好きな人に思い切ってチョコを送ってみたいとか思わなくもないですが…。
…そもそも好きな人とかいないし。あたし。

と、追記にどこからか拾ってきたバトンを載せて置きますねっ!



【取扱説明書バトン】


●本製品は

ボーカロイd……嘘です。
基本的にほわほわした普通の女子高生ですが、外見もよく音楽の才能に長けていて特に声楽に秀でているため鑑賞用に適しています。


●対象年齢

当製品は全年齢対象です。


●適切動作環境

カラオケ等、音楽に触れさせることの出来る場所では活発に活動するでしょう。
また、猫を近づけると非常に元気になります。


●不適切動作環境

当製品は怪談話等の恐怖系のものに接すると異常を起こします。
ただし、GTなどは同行者がいる場合正常に機能するため心配ありません。


【操作方法】


●話す

基本的に話しかけられれば素直に応じますが自分から話しかけることはそう多くはありません。
が、慣れてきた相手には自分から話しかけることもあります。
ただし、嫌われると口も聞かないことがあります。そうなった場合は早急に使用を中止してください。


●誘う

基本的に自分から誘ってくることはありません。
ですが、ある程度親しくなりどうしても逃せない機会であった場合自分から誘うこともあります。
誘われる場合は基本的に断ることはありませんが都合が悪い場合や誘う内容次第ではその限りではありません。


●笑う

基本的に常にほわほわ笑っています。
くだらない冗談でも笑うことが多いです。


●泣く

当製品は涙もろく、物理的な原因以外でも容易く涙を流します。
知人の負傷・死亡、激しい中傷はもちろん、心情もののドラマなどを鑑賞させても泣きます。


●怒る

基本的に怒るということはありません。
泣く、または注意するなどが殆どです。

ただし、当製品の前で猫を傷付けるなどの行為で心底怒らせた場合猛烈に襲い掛かります。
そう強くはないため押さえつけることは可能ですがその後二度と言うことを聞きません。
その場合当製品は使用できなくなりますので絶対に避けてください。


●褒める

良いところがあると素直に相手を褒めます。
褒められる場合、歌など得意分野を褒めると嬉しそうに応じます。
が、外見や性格などを褒めると強く否定の態度を見せます。
ただし悪い気はしていないので押し付けすぎない程度に褒めるとよいでしょう。


●謝る

気が弱いためちょっとしたことですぐに謝ります。
優しく宥めてあげましょう。


●挑戦する

得意分野に関わることなら積極的に挑戦するでしょう。
ただし、苦手と感じていることに関することは身を引きたがります。
無理をさせない程度に挑戦させると自信がつきます。


●倒す

戦闘能力はあまり高くないため、倒すことは容易です。ブチ切れ状態でも同様です。
ただ押し倒す場合でも割と隙だらけのため難しくありません。
ただし、その後は保障しません。


●だます

故意に自分から嘘をつくことはありません。
ただし、どうしても必要な場合はやむを得ず嘘をつくこともあります。
逆に騙す場合はそれらしい説明をつけると容易く信じます。


●味方にする

弱い方、あるいは正しいと思った方に味方する傾向があります。
しかし、争いを好まないため基本的に仲裁に入るでしょう。

ただし、猫が関わるとその限りではありません。


●服従させる

力ずくで服従させようとすると反旗を翻す危険性があります。
心身共に強さを見せると尊敬の念と共に懐く傾向があります。



【メンテナンス・故障かなと思ったら】


●エネルギー

適度な量の食事を与えましょう。
それ以上を与えても平らげますが体型が変動する危険性があるため避けましょう。
ただし、極度に辛いものは嫌がるので与えないでください。
チョコレートやエビフライなど、子供の喜ぶようなものを与えると喜びます。


●ケアの仕方

特別ケアの必要はありませんが、適度に話しかけると良い状態を長く保つことが出来ます。
性能的には問題はありませんが歌うことを制限すると異常を起こす危険性があります。適度に歌わせ、できれば聞いてあげましょう。


●故障している例

・異常に口数が少ない
・歌を歌わせようとしても断る
・暗い顔で猫を抱きしめて放さない


●修理の仕方

隣にいて優しく話しかけてあげてください。
すぐには効果が出ませんが辛抱強く話しかければ回復します。



【保証制度】

当製品によって出た不都合は一切保障できません。ご了承ください。


【知りたい製品】

ニューロの七三で。

あとはご自由にお持ち帰りくださいませー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[04/28 有朱結衣]
[10/12 春子の背後のヒト]
[10/08 権造さん@鼎PLの代弁者]
プロフィール
HN:
茉莉春華と三田村太陽に
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1992/01/12
自己紹介:
普通に受験して普通に入学した元一般生徒。だが、ある日突然力が覚醒し平穏な学生生活を手放すことになった。大の猫好きで、猫を前にすると他が目に入らなくなるほどの重症。普段は温和な平和主義者なのだが、キレるとその性格が一変する所謂「キレると面倒」な子。歌うことが何よりも(猫と同等なくらいに)大好きで同時に生きがいでもある。モーラットの名前はガナー(アラビア語で歌う)【IBGM:春~spling~/Hysteric Blue】
(ステータス画面より参照)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 黒猫系女子と大型犬系男子がだらだらするだけ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]